So-net無料ブログ作成

一時休止/HOME COMING [COMMUNITY]

土曜日、待ちに待った学生時代の同期の結婚式。
いつもの結婚式より更にワクワク。
なぜなら母校の側のホテルで挙式+披露宴+二次会だったため、
久しぶりに仲間や母校に出会えると思ったから。

式はとってもゴージャスで、素晴らしいものでした。
新郎とは10年来の付き合いになりますが、まさに彼が彼らしく仕事でも
生きていて、結婚という選択をしたんだなぁと実感できるものでした。
おめでとう!

二次会との間に大隈庭園や銀杏が紅葉しているキャンパスを仲間と歩き、
生協でお土産を買って満喫。
諸先輩にも二次会でお会いでき、ホテルの1階というパーティ会場でもあり
落ち着いた雰囲気で一日を過ごしました。

 

三次会は、馬場だったのだけれど、長丁場でお腹一杯だったのともともと疲れ気味だったのとかでリタイア。
その代わり久々に、英会話喫茶MICKY HOUSEに行きました。
ここは大学四年の頃ほぼ毎日通った。テニスか大学かここか、だったなぁ。
三年のときに短期留学してその英語を忘れないように行き始めたのが最初。
段々英語を話すウンヌンよりそのアットホームさ、居心地のよさ、
気軽さ、KAZUさんの魅力になって最終的には卒論の題材とした店です。

たまーに久々に高田馬場に行っても、時間がなかったり余裕がなかったりで
店を必ず見上げて、「まだあるなー」って安堵していました。
もし無くなっていたらどうしよう、悲しいんだろうなと思いながら。

今回久々に行ったのだけれど、マスターのKAZUさんとスタッフのMOTEGIさんは
ぜーーーーーーーーーんぜん変わらない。6年たっても変わらない。
すごいなーと思いました。
変わっていたのは
お店のお客さんが日本人も外国の人も皆会ったことがない人だったこと。
22時まで禁煙になったこと。
MOTEGIさんが去年結婚していたこと(コロンビア人の奥様らしい)
mixiでコミュを作ったということ!(少し怖くて入れないですが)
変わらないのは
ドリンクの値段
相変わらず居心地のいいカウンター(KAZUさんの前だからね)
集まる人たちの雰囲気 (学生や長短滞在の外国人)

私は、英語を話しに行ったのではなく久々に気分を味わいたくカウンターに
べったりだったんだけれど、それでも早稲田で4ヶ月研究に来ているという
ドイツ人の方とカウンターで話をしました。(そういや名前聞いていないな)
あごひげがあるから30代以上だろうなーと思っていたら、実は28歳で
同い年でびっくりしました。(向こうはびっくりしていなかったけど。)
28歳って世界的にも大人だねー。私も内面から大人にならなくちゃ。

まだ日本に来て2週間の彼。
私のスペイン語程度にしか日本語を話せない。
そんな彼から、「ここでは英語を話さなきゃ!」と
言われ、ちょっとむかつき、(実際何語を話してもよい)
彼に「私が日本語教えちゃるー!」と言って教えた日本語は、の二つ。

「大変ですね~(TAIHEN DESUNE~) I'm sorry about that ~.」
「興味深いですね~(KYOMI BUKAI DESUNE~) I'm ineresteted in~.」

彼ら(外国人)はすぐに
「すごいですね~」しか使わないから、ボキャブラリーを増やしてあげた。
これで彼は4ヶ月大学で学者からも生徒からも人気者になるはず。
すごい喜んで新しいキャンパスマップにメモをとっていた。

学生時代、我が旧友、香港人のトン君に同じ場所で、
「微妙ですね~!(BIMYO DESUNE~)
I can't comment about that~,because It's not so good or wrong」
という言葉を教えてあげて、彼が喜んでいたのを思い出した。まだ使ってる?

polite wayについても話したっけ。
英語はyou,スペイン語はtu,となんとか。
英語はyouしかないけどEuropean言語は色々あるらしい。
でも珍しいよねー便利よねーみたいな話。んな話をしてReportを書くからと言って彼は帰った。

結局前と同じように軽くワインや紅茶、コーヒーを飲みながらボーっと
空間を楽しんでいるだけで0時くらいまで時は過ぎる。

帰宅する先は部屋と会社がある町、御徒町&浅草

懐かしい町と新しい町の往復

近いんだけど遠い

次の日、「私の居場所はどこなんだろー」と思いながら、カラオケ、
これまた高校の頃よく通っていたラーメン屋、現地の方がやっている
台南料理の店を行く

台湾料理は、確かに台湾料理なんだけど、ちょっと料理が下手な現地の
人が手作りでやっていて、美味しくはないけど本場の味で、でも
手作りだからお母さんの味があったかくて、総じて微妙でしたが・・・
心に風は吹きました。

なにやってんだろー

なにやるべきなんだろー

一応、勤め人。自分が思う最良のお仕事についている。
でも大変すぎて、少し休止している。

なにをすべきかわからない。

戻るべきか進むべきか休むべきか新たな道を進むべきか
立ち止まるか切り開くか
考えるか 考えないか

混沌。

稼ぎたい? No.
働きたい? 別に.
恋愛したい? 分からない.
音楽聴きたい? 別に.
運動したい? 少ししたいかも.
ゴハン? 別に.
飲んで騒ぎたい? ちっとも.
人を信じたい? コワイ.
映画、映像? 見たくない.

自分が何したいか分からない。

いっそ部屋も彼も家族も友達も職も置いてどこか遠くに行きたい
誰も、私すら私を知らないところへ・・
なんて思ったりしちゃったんです。ワーホリとかってさー、まだ大丈夫なんだよねぇ?
一応生きていけるくらいの会話はできるしまだ愛想笑いもできるしなぁ。


でもね、英会話喫茶で、「今なにやっているの?」と英語で聞かれたとき、
即座に英語で出てこなかったけど、自分がシゴトでやっていることはすごいことだなー
私らしいなー誇れることだなー とは思うのです。

なんでそこから逃げようとするんだろう。
それは大変だから??矛盾を感じるから?
そこが訳がわからないのです。

今週はその答えを見つける週になると思っています。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

トン

”学生時代、我が旧友、香港人のトン君に同じ場所で、
「微妙ですね~!(BIMYO DESUNE~)
I can't comment about that~,because It's not so good or wrong」
という言葉を教えてあげて、彼が喜んでいたのを思い出した。まだ使ってる?”

懐かしいなあ~
あのとき教えてくれてよかった!
「微妙~~(プラス私の微妙の顔の表情)」と言ったら、何回も日本人の友達にビックリしました。
これはたしかに日本に住んだことなければなかなか分らない単語ですね。

今大阪弁の「何でやれ!(NANDEYARE) What the hell!!」にはまってる。
by トン (2006-12-01 21:17) 

ゆっきー

何でやれ!って!?
トン君、今は君のほうが日本語知っているかも!!
ところで年内再会計画はどうなったのでしょう!?
早く東京に来てください!その時は大阪弁教えてね!
by ゆっきー (2006-12-03 19:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。