So-net無料ブログ作成

嬉しせつない入園式 [TAISEI]

・・・・・・・・・。

今日は生後5ヶ月の息子の入園式でした!
朝10時から30分程の回。ほんわか会で、新しくお友達も出来て、良かった―
DSC06734.JPG
と余韻に浸る暇もほぼなく、その後、色んなことをして、初日から、お迎えが17時過ぎ。
ってなことが出来るのも認証だからな訳ですが・・
(心配と思いつつ目と鼻の先なので、ちょっと安心して預けていました)

先にお迎えに行ったきさと、大誠をお迎えに行くと、先生から、
だいぶ良くなっていたものの、一進一退のうち、週末、ちょっと悪化していた
湿疹が更に悪化したとの報告。

「掻いてしまって・・、とびひで、ジュクジュクが頭から出てしまっていて、
おむつ替えとかも、シーツに液がついてしまうので、他の子にうつってしまうといけないので」と、
ベビーベッドに隔離されていました。
で、これが治ってからじゃないと登園しないでください、と言われ・・・治癒証明の白紙を渡される。

うーん。書きながら涙が出てくる・・。

悪化してたけど、服についているミトンが外れていて・・これ、かなり大事だったのに。
つけてくれてなくって。伝達不足なんだけど、爪がそのまま当たると、掻いちゃうのに・・(涙

って、ここまで書いて読み返しても他の人には良く分からないですよね。

つまり、卵、乳アレルギーに起因する湿疹が、ずっと良くなったり悪くなったりで、
いずれにせよ引っ掻いてしまうことや、摩擦が悪化の原因になるんですけど、
その細かいケア、集団保育所だと、やりきれない、というか、対応しきれない訳なんです。

今まで、私や夫や母が気を使ってきたことが、保育所にやってもらえるのでは、
なんて淡い気持ちを抱いたのが間違いで、家程にケアは出来ないから、完全に治してから
じゃないと保育してもらえないんです。

落ち着いて考えると、わかるんだけど、もう四月の予定をキチキチに入れていた私は混乱。
すごく頼りにしてたのに・・。高い保育料払っているのに・・。
大誠もケアしてもらって私も安心して頑張れると思ったのに・・お互いベストだったのに。って。

で、決意しました。

断乳。

すごく寂しいけど。

やっぱり母乳を続けている限り、卵、乳、完全に除去、できないです・・。
昨日ちょっと油断して天ぷら二個食べたんです。(その前からも悪化していたし・・)
もうだいぶ気を使っていたけど、何が悪いのか見つけられない時もある。
何度も夫と、険悪にもなり。
(目の前で会社の残りのピザ食べられて、ちょっと耳をかじると、意思が弱いようにとがめられ、ムカッみたいな。
だったら家で持ち込まないでよっ!みたいな。悪気はないけど、どうしても誤食の原因になります)

先生も、アレルギー対応ミルクのみにした方が確実にキレイになっていきますよ、と1ヵ月前から
言っていたけど、もし飲まなかったらいけないし、可愛いし、安心するだろうし、って思って除去して続けてた。

ここまで、頑張った。

大誠も、丸5ヶ月母乳中心で育ったら満足だろう。

あとは、離乳食やミルク、色々な方法で栄養を採って行けばいい。

ってようやく踏み出すきっかけになって。

母や夫に相談し、協力を得て、今週後半から断乳し、早ければ来週までにキレイにして、
保育園に復活させたいと思っています。

一日に何百ccも出している母乳を急に止めるのは、こわいです。
自分のコンディションも整え、栄養や水分も、あまりとらないようにしなきゃみたいです。
葛根湯飲んだり、冷えピた貼ったり。
何より、欲しがった時や抱っこした時、すごくつらいと思う・・。

でもいつかやらなきゃダラダラと湿疹が続いてしまうので、お互い辛いので、頑張ろうと。
そんな決意を今日しました。

明日は、また嵐みたいできさの誕生日。
最後の母乳の日になるのかな。寂しいな。
親子3人で、早めにお迎えに行って引きこもりながら、最後の授乳を楽しもうと思います。

あーーーーーーーーーーーーー、寂しい!

けど、がんばるぞぅ。
DSC_0019.jpgフローリングにおろして、
気づいたら、ズリバイできるようになっていました。
じいじに抱っこされた日曜。既に悪化してて。。DSC06712.JPG
DSC06732.JPG手を組むのが好きです。
今日、預けても泣きもせず、保育園で、機嫌よく遊んでくれていたのにな。
君の遊び場を確保するために、頑張るよっ!

治ったら、町を歩いても、「あー湿疹大変ねぇ」って言われないで済むかな。
もう疲れたよ。今日は言葉が前向きばかりになれませんでした・・。


nice!(4)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 4

コメント 15

rika

断乳。
あまり考えた事はないのですが、先日雑誌で断乳の特集を読み、
私にもそのうちやって来るだろうその時期を想い、何だか切なくなったばかり。
この時期のおっぱいの状態を考えても辛いですね。
まだまだ出るでしょうし。
でも、ミルクにすれば良くなると分かっていても、母乳を続けたのは凄いですよ。
今回は良いきっかけになったのではないでしょうか。
キレイになって、保育園再開出来ると良いですね。
by rika (2012-04-03 01:26) 

やまひら

大変そうだね。俺も病気で食べ物にはとても神経を使っているから、気持ちが少しは分かる。
だからあえて言うけど、自分の病気だったら食べてはいけないものは、絶対食べないと思う。
断乳という判断はきっと正しいんだろうし、断乳すればもう我慢する必要はないんだろうけど、その前に母親としての強い意志が必要なんじゃないかな。食べていいもの悪いものは手探りだろうけど、せめて分かっているものは絶対食べないようにしてあげたら良かったんじゃない?
勝手なこと書いてるけど、やっぱり母さんは強くなきゃ。
by やまひら (2012-04-03 02:15) 

ゆっきー

rikaさん>そうですね、、断乳の時期もほんと人それぞれって書いてあったのではないでしょうか。
上の子の時は、8ヶ月位から歯が痛くなってきて、ちょっと辛いなぁと思い続けて、順調に離乳食が進み、1歳で保育園に入って、夜1回になり、自然とそれもいらなくなり、っていうパターンでした。
今回は、ちょっと違いますが、肌のために。
rikaさんはどんな形でお別れしていくんですかね。
寂しいですが、自然な形でその時期が来そうですね。
私は、ちょっと頑張ってみます!
by ゆっきー (2012-04-03 08:14) 

ゆっきー

やまひらさん>どうも!
ありがとうございます。
除去食品指導票と、実際の悪いものが合わなくて。
天ぷらも、食べましたがそれが原因か、その前から悪化していたのはもう何が原因か分からないくらいで・・。
ほんとに個人差があるようで。
きさの誕生日でケーキが出てきて、残しちゃったやつを吐く前提で食べたり。もう結構ボロボロでした。。(涙
だいぶ良くなってきたんですけど、もう分からないので、諦めます。
by ゆっきー (2012-04-03 08:17) 

ゆっきー

ともこさん>コメント初めまして、なんでしょうか。
いつも見てくださったとのこと、ありがとうございます。

おっしゃること、その通りだと思います。
ただ、ちょっと強い感じでびっくりしております。。

預けることに関しては、ブログですべてを伝えられている訳じゃないので、、すごく難しいのですが、、
私も一歳まで自分で育児したいというのはありました。
でも、、。
・入りたい時に保育園に空きがない可能性が高い
 (4月が一番確実。)
というのが、生後5ヶ月で、という一番の理由です。
で、預けるならば、意味のあることをしなければ、ということで今後の予定を組んで、6月から働く、とか、4・5月の検定に合格する、とか、目標を立てたのです。
6月からお世話になる友人のお店も、それに向けて動いてくれているので、自分だけの問題でもなく。
あとは、子供が小学校になってから、とかだと、30代後半スタートになり、ブランクが多くなってから大丈夫なのか、という不安が募ると思い、今頑張らねば、と。

働いていない、と言われたら確かにそう見えると思いますが、
2、3月から友人からお金も頂きながら練習を積み重ね、既に早くプロにならなきゃ、という意識一杯で日々頑張っているので、自分の中では、既に働き出しているくらいの意識でいました。スクールに通うのも、優雅な身分という訳ではなく、早く技術を身に着けて、投資を回収する、という意識でいっぱいで真剣勝負です。

色々考えたうえで、なのですが、大誠の状況に合わせて、今一度考え直さなきゃいけない時期なのだとは思っています。
by ゆっきー (2012-04-03 08:27) 

JO

私は母乳が足りず、まだ授乳が軌道にのらなくて、子ばかりか私まで涙浮かべながらミルク足しながら授乳してます。
「母乳出てるの?」って周りに聞かれるたびに心が折れそう(;O;)

かと思えば、yukkyさんのように泣く泣く断乳するお母さんもいたりするんだなぁと、子育てっていろいろあるんだなぁとしみじみ思いながら日記読ませてもらいました。

保育園に預けることも、完ミで育てることも、あれこれいうのは、いつも周りばかり。当の本人(赤ちゃん)は自分が不幸だなんて思ってないのに、「かわいそう、かわいそう」って言われ、「可哀そうな子」にさせられちゃうんですよね(-_-;)

予定もギッチリ組んでるようですが、フレキシブルな対応しつつ、乗り切っちゃってください(^^)/
夏が来るころには万事うまくいってることでしょう♪
ファイオー(*^^)v
by JO (2012-04-03 09:24) 

ゆっきー

JOさん>すごく気になっているんですけど、全然フォローできていなくてごめんなさい。
私もいっぱいいっぱいだけど、ちょっとでもお役にたてればって気持ちだけはあるんだけれど、そんなことで悩んでいたのですね。ほんと、なんか気になったらメールででも聞いてくださいね!!
私もきさの時、二ヶ月、搾乳やミルク足しの混合でした。
育児日記見ると、半々くらいだったかな。
周りは特に何も言わなくて、「よくやるね~すごいね、そんな面倒なこと」みたいな(笑 
なんか苦じゃなくて産院で指導された通りにやっていただけなんですけどね。
それが、きさがおっきくなってきて、いきなりぐいぐい直接飲めるようになって、2か月半からおっぱいだけになりました。最初、苦労しました。その分、今回は出がスムーズだったんです。
ほんと、みーーーーーーんな色々ありますよね。
育児の悩みは、一つ解消すると次が出てくる。
でもうまい具合に、ご褒美の様に、この成長が、気持ちを明るくしてくれる。そんなことの繰り返しなんですよね。
頑張りましょうね!
ありがとうございます!
by ゆっきー (2012-04-03 11:33) 

だま

「母乳、出てるの?」に凹む↑の方の意見、わかります。。。うちも足してたので。

結局、アレルギー児を育ててない人には、分からない。その環境にいざ、自分が身を置いて初めて分かることって多いと思うんです。
うち、甥っ子が未熟児でした。未熟児って、本当に大変。体が育っていないまま、外に出ちゃうから、普通に産まれてアレルギーたっぷりのうちの子の方がよっぽど楽なこともある。好きで未熟児を生んだわけじゃないのに、周りは結構冷たいこと言うんですよね。責任がないから、何とでもいえるんですよ。
それは、保育園もしかり。です。でも、こちらはお金を払って、こちらの状況を理解して、預かっているのですから、当然、それなりの対策を講じるべきで、対策が出来ないのなら、預かってはいけない、と私は思います。

アレルギーって、母親でも分からないことが多くて、ぶっちゃけ検査なんて当てにならない、と思うほど、数値と反応が違ったり、私なんて蕎麦のスコア0だけど、死にかけたことがあります。だから、子供に毎日、人体実験している気分なんです。この気持ちが理解できるか?出来ないでしょうね。だから、逆に、Yukkyちゃんも、理解できていない、という前提で他人(旦那でさえ)に接することが出来ると、少し気が楽になるかと。
湿疹が急に悪くなった。何が原因だろうって、いくつか思い当たることをメモっておいて、また次の湿疹のときにまたメモして、そうやって何回も繰り返して、結局うちの子にはこれが合っていないみたいだ。っていう結論を導くのがベストかと。
しばらく、合っていないものをあぶりだせるまで大変だろうけど、慣れてしまえばラクチンです。がんばって!
by だま (2012-04-03 12:01) 

ゆっきー

だまさん、いつもありがとうございます!
本当に。。だまさんの経験談や、ネット上の他の方の体験談見ていてもかなり個人差あるし、断乳や除去もそれぞれ、というか除去だと厳しいということも良く分かりました(涙
夫にも何とか分かってもらえて、良かったです・・
でも全部は分からないですよね。
ミルク切り替えの後は、本当に個人に対して直接あげるしかなくなるから、更に気をつけなきゃですよね。
次もまた色々難しいと思いますが、またご助言頂けたらと思います。
保育園も、ジュクジュクが治れば、アレルギー自体の対応はちゃんとできますので、と言っていただいたので、信頼して、連携してやっていきたいと思います。
育児は、一人じゃ煮詰まっちゃうから、本当に連携できる先があると心強いのです。
未熟児の問題も大変ですよね。切迫の時に痛感しました。
同情のコメントもらっても嬉しくないし、ともかく憐みじゃなくて、普通に接してほしいというのが願いです。
by ゆっきー (2012-04-03 13:59) 

お名前(必須)

入園式おめでとうございます。
私も最近近所の散歩にハマってます。
やっと引きこもり脱出です★

ゆっきーさんのお子さんは2人とも、ママに似てパワフルに育つんだろうな〜とちょっと羨ましく思います。

私もママになってから、毎日が小さな選択の連続ですが、どんな選択しようと実は行きつく先は一緒なのかなと思ってみたりします。
私の子は寂しがりやでよく泣きますが、ま、不器用な私の子だから納得(笑)
将来この子が大きくなって、私のたくさんの選択を、まとめてなんとなーく愛情感じてくれたらいいなと思いますが。

クマのスタイお揃いです☆
ヨダレがここのところ急に生成されるようになり、それだけで『ヨダレ出てすごいね〜』なんて、私かなり親バカです(-。-;
by お名前(必須) (2012-04-03 16:23) 

WSTC友子

すみません、↑友子ですm(_ _)m
by WSTC友子 (2012-04-03 16:27) 

ゆっきー

友子~ありがとう!
いい季節になってきたので、楽しみね。良かったよかった。
そうね、色んな選択肢、随所随所にあるね。
会わせるのが楽しみだね!お揃いで☆
by ゆっきー (2012-04-03 17:38) 

這い上がるママ

ご入園おめでとうございます!うちの次女ももうすぐです。どうなることやら・・・。

母乳のことはあまり気になさらないでください。私はノイローゼ気味になってしまったのですが、今思えば、健やかに育てば母乳でもミルクでもどっちでも大丈夫ですよ。親子の繋がりはそればかりではありませんからね!

働くママには、育児も家事もあって厳しい世の中ですが、お仕事もプロとして自立されて、カッコいいママになってください。応援しています。
by 這い上がるママ (2012-04-03 19:35) 

ゆっきー

這い上がるママさん>いつも暖かいお言葉ありがとうございます。
もうすぐですか^^
そうですよね、母乳とミルクにとらわれ過ぎることも、おかしなことですよね。もっと自然に、状況を受け入れることも大切ですね。
あと20年近く、子が成人するまで、やっぱり子供をベースの生活になり、それでも自分も仕事をするには、どういう風がいいか、なんて寝かしつけながら今もモヤモヤ考えていました。
でもやるからにはやっぱりプロでやりたいです。
頑張ります!いつも応援ありがとうございます。
by ゆっきー (2012-04-03 23:10) 

ゆっきー

Tさん、、。申し訳ないのですが、今日一日、娘の誕生日にも関わらず、とても悲しい思いをしたので、悩んだ末、コメントを削除させて頂きました。私のブログなので、その権利はあると思いました。
私は、他人様に評価してほしくて生きているのでも、一生懸命時間をかけてブログを更新しているのでもないので、(友人、家族、自分、への備忘録、記録、ブロ友さんとの交流連絡だったりします)読んでいただいているとのことですが、不愉快に感じることがあるのであれば、読まないで頂けたらありがたいです。。すみません。ご了承ください。

by ゆっきー (2012-04-03 23:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。