So-net無料ブログ作成
検索選択

”SATC”と”ベガスの~”を見た [MOVIE]

8月も終わりに近づいていますが、寒かったり蒸し暑かったり、豪雨だったり、変な天気ですね。
私も想定していなかった色んなことが平行して起こっていてグルグルです。

想定内: 新しい銀座のお仕事
想定外: 式場探し、部屋探し、定期健診、つわり(笑)、運動禁止・安静!←コレつらいけど、ガマンガマン。

それはそれで新しい道なので、できるだけ歩くようにしたり、長く寝るようにしたりしています。
彼にも愚痴を聞いていただきました。スミマセン。

今日は、定期健診をちょっと前倒しして病院にいきました。
無事に、ピコピコ[ひらめき]心拍が確認できました☆かなり嬉しかった・・
こんなに病院が好きになるとはっって感じです。

運動禁止のお陰で、最近流行の映画を2本見れました。どっちも面白かったんだけど、
今の私の感動ポイントを書きます。
人によってそれぞれ全然違うし、見るタイミングでも全然違うと思うので。
かなり独りよがりなので恥ずかしいけど。

1.ベガスの恋に勝つルール(米名:WHAT HAPPENS IN VEGAS.)

うーん。最初は駄作かと思いました。ただ盛り上がっているだけかと。(結婚するまでのシーン)
でも後半はちゃんと中身(人の心のドラマ)があって、良かったよぉ。

~MY感動POINT~

①その後、共同生活を送る二人の姿を見て、また、ジョイの努力を見て、
 「そうだよな、ぜんぜん違う二人(二人とも正しい生き方をしている)が一緒になるから、最初は
 合わなくて当然よね。そこを合わせるから愛が深まるのよね・・」と、感動。

②最初に、フィアンセに振られるジョイ。その振られ方も、「分かる・・・」と言う感じ。
 「私はこんなに頑張っているし貴方に合わせているし、しっかりプランも立ててあげているのに!」
 というのが独りよがりなのかな。フィアンセの相手に重たく感じられて、振られちゃう。
 良くないねー(自分に向けて、ウンウンと頷く。)

③相手を想って、よい夫婦になろうと努めるようになったジョイ。えらい。大人。素晴らしい!

という3点。しかし、日本語タイトルが気に食わんです。こんなじゃないと日本人って注目しないと
思われているのかな・・ 全然違うじゃん!!内容ともそぐってないよ~。。

2.

img12.jpg

見に行こうとしたレディースデイ水曜日に、なんと18時からの回が満席で、↑を見たのですが、
次の日朝、”トクダネ!”で超特集をしていて、見たくなり、見に行った。
平日午後はガラガラでした。人気ですね~。ちなみにドラマはほぼ見たことがなかったけど、楽しめたヨ!
主人公たちはアラフォーの4人組なのですが・・

img6.jpg

~MY感動POINT~

①男友達も多いけど、女友達ってやっぱイイ!!と思った。その後おしゃべりがさらに
  楽しくなった気がする。
  隠し事なんかしないで、赤裸々に話す方がタノシイ!(これはおばちゃんの仲間入りか!?)

②結婚するまでの彼の迷い。「私の式」と相手を無視しちゃって失敗するキャリー。
  これも、ダメだよ。。と自分に言い聞かせる。

③婚約者の、「僕は3回目だろう。恥さらしになりたくないんだ。もう2度と失敗したくないんだ。」
  というセリフ。
 そうそう、人は、どう思うかわからないけど、こういう気持ちはあるよね・・ 
  2度目だからこそ、、。ウンウン。

④女子旅行もヤッパイイ!

などなど色々。
超楽しい。ただ、男性は見てもまったく面白くないと思う!!っていうか意味がわからないと思う。
2時間半の長編だったのと、主人公が4人いるようなものなので、おもしろポイントも満載。

いやぁ、いい女子映画に出会えました。どっちもアラサー・アラフォー。そういう気持ちが分かるように
なった自分が面白い。[ふらふら]

と、言いたいことを書きました。

これから映画を見る人には全然参考にならないと思うけど、どっちも面白かったよ!
是非一人か女友達と見よう!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

負けたい [MOVIE]

夏休み中。

社会人7年目で2度目の夏休み。
以前は金融だったからお盆もお仕事だったんですー。代わりに冬にオーストラリアで夏休みとか
していたけれど。いいもんですね。日本人しているって感じ!

何が違うって、あれやらなきゃとか、何時に起きなきゃとか、ご飯食べなきゃ、とか、待ち合わせ、出社、
とか何もないこと。

今まで、「まだまだだめだ」「こんなんじゃー」ってずっと上を見てきて、今年中にこれを、とか、
来年はあれを、とか考えて、そのために今日は、今週は、今年は、我慢、とかそんなふうに考えていたけど、
ただ単純に毎日が楽しい。生きてることが楽しい。この場が、瞬間が楽しい。この人に会えていて嬉しい、
そう思いたい。
高校生の頃とか、大学生の頃とか、そうだったと思う。いつからこんなに苦しくなったんだろう?
追い詰めるようになったんだろう?

とはいえ、そういう道(上?を目指す道)を選んでしまったのだから、(今のお仕事)休みがあけたらやるしかないんだけど、
自分がなりたい状態ってそういうことなんだ、って思えたから、それだけでおっきな収穫な気がする。
普通の人は、そういうこと日々考えているんだと思うけど、私、どっかいっちゃっていた、っていうか、
そういう風に考えたことあったかな。もしかしたら深くそう思ったのは初めてかもしれない。
すごい気づけてラッキー
冬に病気になった時よりも肩の力が抜けたかもしれない。
今までは負けること、立ち止まることが怖かった。
でも、ちょっとむしろ負けたい、そんな気がする。勝たなくていい、そう思えることがすごい嬉しい。

そんな夏休み初日。
夏休みって心にゆとりがあるだけで、いつものバレーも、テニスも、美容院も、読書も、プラプラすることも、
ベッド音楽聞くことも、全然違って感じるから不思議。この感覚を忘れないようにしたい。以前行った
セブ島で、プールにただ浮かんでいるような、そんな感覚。
余裕がある人になりたい・・

★そう思ったきっかけ読書★

ガンジス河でバタフライ (幻冬舎文庫)

ガンジス河でバタフライ (幻冬舎文庫)

  • 作者: たかの てるこ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 文庫
  

これ、期待以上によかった。インド行きたくなったし、旅の意味をもう一度考えさせられるし、
価値観も合うし、共感しましたまた旅に出たいな、1人で。そして当てもなく。

 ★今日泣いた映画★

ゆれる

ゆれる

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/02/23
  • メディア: DVD

これ、最後にじんわり泣いちゃった
渓谷の風景が素敵そうだったのと、カンヌ映画祭出場ということで見た。
(オダギリジョーもかっこよさそうだったし♪)
よかったよー。映画ってやっぱりいいね。

さ、そろそろ外に出ますか!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。