So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

GW国道6号自転車旅行記☆350km走行!0430-0503 [TOWN]

いやいや、感慨と筋肉痛に浸っていて更新遅れましたが、無事に入ってまいりました!杜の都仙台!!

交通費、0エンです この達成感と疲労感と同行いっちゃんとの共有感はスゴイ!!超感動。

仙台を目指したつもりが、途中の感動がおっきかったやー。すごい色んな土地を通りました。

長いですが、自転車旅行をした気分になりたい方は是非読んでみてください!

< まずはルート解説 >

国道6号線でひたすら北上。出発地は台東区御徒町!目的地は東北の中心、仙台!                                     トータル走行距離350km超。3泊4日の旅です。

国道6号線解説・・・この区間を谷伝いに走る国道4号とは異なり、関東平野を縦断し、水戸から太平洋沿いに北進する。東京から水戸までは水戸街道、水戸から岩沼奥州街道交点までは、明治以降陸前浜街道と呼ばれる。千葉県から福島県浜通りにかけて、常磐自動車道と並走する。

< 本編 >

4月30日(一日目) 14:00 東京御徒町出発 → 水戸到着 0時 (100km)

台東区 - 墨田区 - 葛飾区 - 松戸市 - 流山市 - 柏市 - 我孫子市 - 取手市 - 龍ヶ崎市 - 牛久市 - つくば市 - 土浦市 - かすみがうら市 - 石岡市 - 小美玉市 - 東茨城郡茨城町 - 水戸市 -

車検と腹ごしらえを済ませ、御徒町OD BOX発!                                                                 パートナーは元ラクロス日本代表、今職場の同僚いっちゃん。私はまぁテニスとかトライアスロンとか                                                                                    色々やっています。28歳女子コンビです。

正直、この日はナメていた。今思うと。。14時出発でなんせ水戸到着深夜零時。

30kmくらい地点のサイゼリアでは、「ウーン、ドリンクバーじゃなくて、サワーが飲みたい♪」なんていって。

計算では時速20kmで休みながらでも20時には着くと思っていたのに。順調に都内を抜け、柏・松戸・我孫子と坂も越えたところでハイスピードだったと気づく。50kmを越えたあたりで足がガクンと動かなくなる。                                                    そりゃそうだ、、40km一本勝負のトライアスロンの時とほぼ同じペースで走ったのだから。。                              そして、背中には約8kgの荷物をしょっていた。                                                        (出発時点では私は帰りも福島・宇都宮経由で帰るつもりだったから着替えが多かったの・・)                                  

途中からなんと時速10kmほどに減速し、また暗闇の国道を走るという恐怖を味わうことになったのであった・・。

なんとか、ホテルチェックインにギリギリセーフ到着。冷や汗をかいた。

<田んぼ@我孫子で「感動!」まだ楽勝だった>

<千葉牛久沼で日没。ヤバイ、まだ50kmある!!>

5月1日(二日目) 9:00 水戸出発 → いわき(福島)平ユースホステル到着 20:00 (105km)

水戸 - ひたちなか市 - 那珂市 - 那珂郡東海村 - 日立市 - 高萩市 - 北茨城市 - いわき市 

前日の失敗を繰り返さない。水戸の偕楽園も見ずに、起床後朝食を取り、すぐさま出発!                                                  6号にすぐに合流。あぁ、水戸で納豆も食べたかったしあれもこれも見たかったのに。。

 水戸よさらば・・

でも、今日こそは宿の夕飯に間に合ってやる!夜はしっかり休息してやる!!

この日も出発から足が痛かった。固定シューズじゃなくランニングシューズで走っていたので、膝がもう痛くて痛くて。途中休憩を入れながらオーバーペースにならないようにという作戦。私らも賢くなったもんだ。

とはいえ、きつい。しかも自転車のメンテナンスをするなら平日である今日が最後。

きつい日立の山越えをクリア。

地元の自転車屋さんにお世話になる。おじさんの熱い人間工学レクチャーと、道行く人の励ましに救われる。

茨城の山道を越えたら、ようやく福島の海岸が見えてきた!                                               

これだよ!私たちが求めていたサイクリングコースは!でも確かこの日も雨に降られながら天気は悪かった。

<漁港の読み方を地元のおじさんに聞くいっちゃん。既に方言で言葉通わず。。>

雨宿り&休憩アイシング。波高い~!大荒れ。

しかし、いっちゃん、買ったばかりのライトを暗くなる前に落とす。そしてトラックに引かれ見事粉砕。。あ”~。

暗くなり、高架化したバイパスのアップダウン、トラックビュンビュンを乗り越え。関東平野は終わってしまった。あぁ、山。

下道に降り、真っ暗で蛙が鳴く畦道を通りながらなんとか20時にユースに到着。ほっ!美味しい夕飯と暖かいストーブが待っていた。(涙)

海岸沿い(東北の湘南とのこと!)なので夏は客が多いが当日は私たちとエルダリー夫婦のみ。                           私たちのために食事・お風呂を用意してくれていた。ありがたや~。今日もようがんばった。

 

夜は二人で作戦会議+洗濯+入浴+アイシング。

「やっぱり荷物が重いよね。。」「よし、明日全部送ろう!そして身一つでいってやる!!」これが大きな転機に。

5月2日(三日目) 8:45 いわき出発 → 仙台到着 22:30 (150km)

いわき市 - 双葉郡広野町 - 双葉郡楢葉町 - 双葉郡富岡町 - 双葉郡大熊町 - 双葉郡双葉町 - 双葉郡浪江町 - 南相馬市 - 相馬市 - 相馬郡新地町 - 亘理郡山元町 - 亘理郡亘理町 - 岩沼市 - 名取市 - 仙台市(太白区 - 若林区 - 青葉区 - 宮城野区) 

「コンチキショー!すべてこの荷物が悪いんじゃー。」ということで、朝ユースで荷物を全部預け、東京に送ってもらう。持っていったものはウェアと下着一着と日焼け止め、グラサン、カメラ、携帯、サイフぐらい?全部ウェストポーチにいれ、8kgの荷物を降ろす。これだけでびっくり。超快適サイクリングに変更!

平ユースの方々に励まされ、いざ出陣!しかししょっぱなから天気悪いなぁ。今日も予報は雨。。

でも絶対150km走りきってやるんだ~!そして牛タンを食べるのだ~!という一心で二人とも進む。                       決めたペース配分を守りながら。雨の時は雨宿り、小雨の時はかっぱを着ながら。晴れたらバイクウェアで!                       この日も朝から暴風+時々雨。

出だしから「ヒェ~」という天気、坂の連続だったけど、上り坂のあとには必ず下りがあり、超気持ちいい。                        それに、雨に負けると進まず到達できない。だから雨でも走る!そうコツをつかんできたのでした。

<出発直後からこんな天気・・>

<急に豪雨!さすがにこの時は休憩。>

だんだん旅も慣れてきた。15時時点で中間の残り85km。よし、いける!

この後不思議とひどかった天気も回復傾向。ガシガシガシガシぺだりんぐ!

 白いのはセブンイレブンで買った雨がっぱ!

晴れ間だ!!

山越途中。双葉町ってだけでこんな嬉しい。進んでいる実感。

 

きたよ~!!東京から300km地点!!あと50km!

日没後はスピードが下がるから、暗くなる前に進みたい!!

が、惜しくも313kmで日没。。18:40頃。

後はひたすらこぎこぎこぎこぎ。残り35kmの名取で休憩。仙台のお店のスタッフさんに電話で聞く。

「ネェネェ、ここから先って山ある?どんな道?」「大丈夫です!後はバイパスなので、明るくて走りやすいですよ!」                 「よっしゃー!」

実際、名取からはずいぶん走りやすくなった。さすが仙台市。あとはずっと平坦に。

ガシガシ、セコセコ、コギコギ。22時半、無事到着!!惜しくも牛タンやさんはもう閉まっていたが、                            ユース近くの居酒屋で完走を分かち合った。この旅で初めて二人でお酒飲んだよ~。お風呂入って寝たのは3時。。

5月3日(四日目) この日は観光、そして新幹線で・ 

いよいよこの日は、あたしたちのゴールを達成する日!

前日に仙台入りしたとはいえ、まだ何もしていない。思えば、これまで観光もご当地ものを食すことも何もできなかった。

今日こそ遊ぶんだ~!自転車で仙台市内を回るんだ~!

当初は日本三景の松島に行く予定でしたが、イーノ、イーノ。松島は一生でいつでもいける!なくならない。

でも、自分の自転車で仙台市街地を周るなんてなかなかできないよね!だから今日はくるくるくるくる回るんだ~!

まずは立ち上げ支援に行った店舗に!

牛タン発祥の店。太助。ようやくゴール達成の実感!

伊達政宗候です!

そして仙台の町を一望!わーい

この青葉城は、あまりに坂がきついと地元の人に聞いてタクシーで行ったんだけどね(笑)

そうして、ついにパートナーいっちゃんとのお別れの時が。                                                    いっちゃんは帰り、今度は国道4号で仙台→福島→郡山→白河→宇都宮→帰京 のコースを選んだ。                     帰りは80km/日にして。

私は、新幹線で、帰る事に。6日帰りだと業務上支障が出ちゃうし。。

バイバイ。がんばって!ずっと二人で乗り越えてきたのでちょっと寂しかったけれど、15時にお別れしました。                      ※その後も毎朝、毎晩メールやり取りしているけどね!今日は宇都宮で餃子を食べているらしい!

私はケヤキ並木側の自転車屋さんで場所を借り、力を借り、自転車を解体、パッキング。 

(輪行袋を持っていかなかったから途中で安く仕入れたボディボードケース) はっとりさん、ありがとうございました。

「せっかくだから駅まで歩いていきなよ。仙台の町を見ていきな~」というご主人のアドバイスで持っていましたが、いかんせん、こんな形状なので重たいし、崩れてくる、、タイヤ無理矢理外付けだし、、奇異の目で見られるし。

結局途中でタクシーに。お兄さんにめちゃびっくりされました。「ありえない~!」って。

でも、やっちゃったんだもん。

新幹線に乗った時にはなんとも言えない、安堵感、幸福感、達成感に包まれていました。爆睡!

そのまま御徒町のハクセンさんに持っていったら、「解体しすぎ!!」と怒られ、我が子は一晩入院。再組み立てされました。

そんなこんなで無事旅終了。

次回行く時はこんなにじっくりいけないかもだけれど、たまに週末にでもプラッと100kmライドしたい!                         (ただし絶対荷物は軽量で!)そう思う旅でした。

自分の足で仙台まで行ったから、まだまだ筋肉痛がすごいけれど、本当に楽しかった。                                 私といっちゃんは、変わっているけれど、(いっちゃんはGWほとんど自転車の上だし、前は正月にママチャリで伊勢神宮まで行ってるし)でも、自転車の旅って誰がやっても、まぁまぁ安全で、自転車もなんでもいいし、自然にたくさん触れて、途中で止まるのも、ペースも自由で、楽しいですよ!

ぜひぜひやってみてくださいね。ちょっと遠くまでからでいいんで。まずは隣の区まで。10kmから始まり、40km、80kmって自然と増えていくものだと思うから。

長い文章読んでいただきありがとうございました。

そしてSpecial Thanks to いっちゃん、いっちゃんに自転車貸してくれた木村さん、ハクセンさん、日立の自転車やさん、仙台の自転車やさん、その他励ましてくださった道の人、東京で励まし、迎えてくれてMuchoの方、労ってくださった宿の方。


nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 13

ブックエンド

いやはや、道中色々な感動やらハプニングやらがあって楽じゃない道のりだったことがよっくわかりました〜。
到着して良かったヨカッタ!
パートナーさんは、まだ道中なのかな?
安全・健康で(筋肉痛はOK!?)帰ってこられますように。
by ブックエンド (2007-05-06 01:17) 

ゆっきー

ありがとうございます!ほんと無事ついてよかったぁ!
パートナーは今日の15時~17時に帰京予定です。
後日打ち上げをやらねば~!
多分からだボロボロだと思います。
私も未だに筋肉痛+妙な痣ですもん。
そうですねー、楽じゃないです。
でも、やっぱりだからこそ楽しい♪
今度グリ仲間で246で行きますか!温泉とか♪
by ゆっきー (2007-05-06 08:15) 

ハマチュウ

 やはり外部ブログはmixiになかなか反映されないですね。いつまで経っても旅行記がアップされないからおかしいと思って私から覗きにきたしだいです。

 まずは長い旅行、お疲れ様でした。たくさんの写真のおかげで自分まで旅行した気になっていました。

 私も大学時代に、東京から名古屋まで自転車で帰省したことがあります。4泊5日、地獄の旅…でもあったし楽しい旅でもありました。途中宿泊した金谷のユースの夕食のメニューがハンバーグで添えつけの茹でた野菜までが同じだったから、「ユースはいつの時代も夕食のメニューは変わらないのか?」と変な感想を抱いてしまいました。

 県境で新しい県に入る時て、なんか嬉しいですよね。あとは「東京から○○キロ」とか目的地までの距離が出始めたりすると「あと少しだ!」という気になってがんばれますよね。私の場合、箱根の国道1号沿いの「箱根最高地点」という看板が一番嬉しかったです。

 というわけで、まずはお疲れ様でした。ゆっくりやすんで、お仕事がんばってください。
by ハマチュウ (2007-05-06 10:22) 

ゆっきー

ハマチュウさん>
お手数をおかけしました!毎度すみません。。
でもやっぱり外部blogが好きですわ~。すみません。
写真たくさんあったので3時間くらいかかっちゃいました。
これにいっちゃんの写真も後日合わせるとすごいことになりそうな。。
(Upはしないですが)
終わってみて距離も時間も長かったですが、やっている時はあっという間。
「25分毎に5分休憩しよう!」とか「登りきったら休憩!」とか決めて、
その瞬間その瞬間のゴールを追っていましたから。

本当に一個一個の町に入る度にうれしかったですね~!
300km、仙台入りは特に快感!福島は長かったぁ~。
これがあるからまたやりたくなるんでしょうね。

次は西方面かなぁ!

ユースの食事ってほんとに一緒なのかも。。他にはアジフライの日と、
なんだっけ、なんかの日があるよう。冷蔵庫の発注表でチェック!
特に公営っぽいところはそうなんじゃないですかね!

いよいよGWも終わりますね。今日は今朝から仕事開始してます。
リハビリ兼明日の準備です。
来月は一ノ宮行くのでよろしくご案内くださいませ!
by ゆっきー (2007-05-06 10:50) 

koyasu

どーも。康子でーす。

すごい。すごすぎるよ。チャリで仙台(^。^)

満喫したGWだったのでは??

私は相変わらず家だよ。

なにせ、ちびすけが退院してまだ1ヶ月たってないからさぁ~
by koyasu (2007-05-06 11:03) 

ゆっきー

おぉ~康子ちゃん久しぶり!
そうかぁ。でもおっきくなったら一緒に入れないだろうからそれもまた
貴重だよね!
今度康子ちゃんちの方まで自転車で遊びに行こうかな!!どう?
by ゆっきー (2007-05-06 11:34) 

自転車男

mixi経由でお邪魔しています。凄いですね!!尊敬します。自分の実家のすぐそばを通って行っていたという事にも凄く感動しました。
by 自転車男 (2007-05-06 16:20) 

ゆっきー

自転車男さん>
コメントありがとうございます。
日立!ですね!思い出深いですよ。自転車やさんとかで長くいましたから。
あの後は福島の海にぱーっと出たんだった気がします。
是非、OCR3で行ってくださいな。あの自転車やさん知っていますか?
超おじさんおもしろいですよ!!しかも自転車の乗り方を人間工学的に
教えてくれるんです。写真も喜んでくれてたし★
ファイテンショップの前です。機会があればよろしくお伝えくださいませ。
by ゆっきー (2007-05-06 18:11) 

マッサロ

写真見るとすごさがちと伝わりましたわ。
普通ちゃりで20代後半の女の子が進む距離じゃないね。

P.S このツアーの前日に無駄に呼び出した僕にもSpecial No Thanksでしょう。
by マッサロ (2007-05-06 23:14) 

ゆっきー

マッサロ>
(笑!)超受ける。
そうそう、普通じゃない。アブノーマル。
まずいね、とちと思ったGW最終日。
呼び出しはぜんぜんオッケーです。(笑)
by ゆっきー (2007-05-06 23:49) 

koyasu

17号走ってればこれるからおいでおいで!!!
蕨駅近くだから。基本的には土日休みでーーす。
by koyasu (2007-05-07 23:29) 

hiro-s

どーもー、覚えてるかな?ふっじぃ@仙台出身でーす。

GW実家に帰ってました!!
4号バイパスのそばが実家だからきっとそこを通ったんだよね~。
沿道で応援したかった・・・!
しかも、私の父の実家が茨城。。。こりゃまた奇遇すぎ!!

このブログ見て興奮してしまいました!!

牛たんは「キスケ」もお勧めですよ~
by hiro-s (2007-05-08 22:05) 

ゆっきー

康子ちゃん>
オッケー!また連絡します!!

ふっじぃ~!>
ふにゃにゃぁ!!懐かしい!!そういえば仙台だったよね!!!!
blogたどり着いてくれてありがとう!!
そして4号近くだったのかぁ!!都会だね!!すごいネオンが眩しかったよ!
そして何とか橋が怖かった。あの大きい川渡るやつ!車ピュンピュン!
キスケ、次是非チャレンジします!
by ゆっきー (2007-05-08 23:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。